2019/06/01 1年生の看護形態機能学

1年生の看護形態機能学の授業は、4月から始まりました。
この授業では、看護の視点に必要な解剖生理を学んでいきます。
初回の授業では、身体各部位の専門用語を覚えていきました。
授業の中では、身体の各部位を専門用語で書かれた紙をその部位に貼っていくゲームを行いました。

「腕は..."前腕(ぜんわん)と上腕(じょうわん)!"」「おなかは..."腹部(ふくぶ)"」
「へそは..."臍(さい)!"」

聞きなれない言葉にみんなはパニック!
楽しみながら、授業を受けていました。

授業は進み、今は腎臓の機能を学んでいます。
難しい言葉を聞いて、頭がいっぱいになるかもしれませんが、専門用語を学ぶ機会が増えると看護学生になったことを実感するのではないでしょうか?!
この調子で頑張ろう!1年生!

DSC08464.JPG


DSC08458.JPG


2019/05/16 研修旅行に行ってきました

私たち2年生は、5月8日~5月10日までの3日間、研修旅行に行ってきました。
個人個人が時間を意識して、責任を持った行動を心がけていました。
東京ディズニーシーではキャストのみなさんがゲストとどのように関わっているのかを観察したり、私たちがキャストのみなさんと接するなかで、ホスピタリティーの精神に触れることができました。
みんな笑顔で楽しく過ごしながら学べた3日間でした。
今回学んだことを活かし、授業や実習を頑張って乗り越えていきましょう。


P1020103.JPGP1020113.JPG

2019/05/15 防災訓練

4月23日(火)港防災センターにて、1年生40名が「防災体験ツアー」に参加しました。
 「日頃忘れがちな防災に対する心構えを再確認する」という目的です。
 地震体験車で震度6~7の地震を体験したり、伊勢湾台風の疑似体験や、煙が充満した家屋での避難を実際にやってみました。
 地震の際の「シェイクアウト」という訓練では
  「Drop(まず低く、しゃがむ)」
  「Cover(頭を守る、かくれる)」
  「Hold On(動かない、待つ)」
 の合言葉とともに、自分のいる場所で地震発生をイメージし、身の安全を確保します。
 当校の学生は、いずれ看護師になる人たちです。災害時には自分の身の安全だけでなく、患者さんの安全も守ることができるよう、日頃から防災に対する意識を高めていきたいですね。
 
明日.jpg  井.jpg

2019/05/13 4月22日~23日に3年生がシミュレーションの授業をしました。

成人、老年、母性、小児、精神、在宅の6つの領域でそれぞれの看護場面の状況を想定した看護の実践をしました。
学生は「どんな場面なのか」「ちゃんとできるかな」と緊張いっぱいの様子でした。
実際は、患者役のリアルな演技に思わず笑いが起こったり、真剣に実施する姿を見て周りの学生のほうが力が入ってしまったりと、緊張の中でも和やかな雰囲気の中で進めることができました。
振り返りでは、たくさんの意見交換で多くの学びを得ることができました。いよいよ始まる3年生の実習につなげることができた有意義な実践となりましたね。

DSC08367.JPG

2019/04/24

草木の芽吹く中、4月20日(土)に愛知県スポーツ会館で体育大会を行いました。


1年生は入学して間もないため、クラス内はもちろんのこと、校内で見かけたことはあるものの名前までは知らない2年生、3年生を交えて緊張もあったこととは思います。


そのような中でも、学年を超えた、縦割りの組別対抗と、学年別対抗と楽しみながらも団結力を確かめ合えていたようです。


また、今年度は例年よりも早い時期に行われたため、準備期間が短く大変だったのですが、2年生を中心とした実行委員が、1年生が早く学校生活に馴染めるようにと知恵を絞って学年紹介などの企画の充実、運営と頑張っていました。


大きな怪我もなく終えることができ、実行委員をはじめ、協力して頂いた方々に感謝申し上げます。


DSC08258.JPGDSC08274.JPGDSC08299.JPGDSC08339.JPG

2019/04/24 2019/04/3 入学式が行われました

入学おめでとうございます。ようこそ愛生会看護専門学校へ!
桜が満開になり始めたこの日、記念すべき令和元年度、33回生40名が入学しました。
新たな生活が始まり、ドキドキ、ワクワクしていると思います。
新入生代表が看護師にとって大切なこととして、
「観察力」「コミュニケーション能力」
「確かな知識、技術、態度を身につけること」
「自分の考えをしっかり持つ」
と力強く宣誓してくれました。この誓いは、在校生の心にも響いたと思います。
33回生40名が自分たちの夢に向かって自分の足で歩めるように、
教員、事務、先輩たちも精一杯支援していきます。
仲間を大切に共に切磋琢磨しながら自分が目指す看護師を目標に頑張っていきましょう!
宣誓.JPG

集合写真 (1).JPG

2019/03/27 国家試験合格発表!

3月22日は、第108回看護師国家試験の合格発表でした。


結果は、全員合格でした!


実習と国家試験の勉強を両立しながら頑張ってきた3年生。


本当によく頑張りましたね!


諦めずに最後の最後まで、それぞれが頑張ってきた成果です。


さあ、ここからが本当のスタートです。


学んできたことを発揮して、看護師としての大きな一歩を踏み出して下さいね!


DSC08195.JPG

2019/03/11 卒業式

3月6日、第30回生の卒業式が行われました。
1人ずつ卒業証書を受け取る姿は3年間の成長が感じられ、教員一同も誇らしい思いでいっぱいになりました。

別れの歌では式場の全員が1つになって川嶋あいさんの「旅立ちの日に」を歌いました。
歌詞の中にある「今新たな 扉開き はるかな年月経て つぼみから花 咲かせよう」という言葉のとおり、卒業生のみなさんには看護師として、きれいな、大きな花が咲かせられるよう教員一同、エールを送り続けたいと思います!

卒業生のみなさんの今後の活躍を楽しみにしています。
卒業おめでとう!

DSC08186.JPG

2019/02/22 第108回看護師国家試験が終わりました

2月17日(日)3年生が第108回看護師国家試験を受験しました。
3年間学習してきたことの集大成です。
力を出し切った学生、まだまだできたかもしれないと現状に満足していない学生・・・その感情はきっと複雑だと思います。合格発表まで1か月、ドキドキの日々が続きます。
翌日から気持ちを切り替えて、3年間お世話になった実習室の整理をしてくれました。「立つ鳥跡を濁さず」の言葉通り、綺麗に整頓されたリネン類に、3年生の温かい気持ちが伝わってきました。
そして2年生が中心となって、3年生の追い出しコンパを企画してくれ、短い時間でしたが劇やクイズなど、学生も教員も楽しいひと時を過ごすことができました。
3年生の皆さん、卒業式までの残り少ない日々を、大切に過ごしてくださいね。
DSC08166.JPG DSC08179.JPG

2019/01/15 模擬患者さんへバイタルサイン測定を行いました

 毎年1年生は、2月から始まる基礎看護学実習に向けての授業が始まります。そして今日は、シルバー人材センターの方に患者役として来て頂き、バイタルサイン測定を行いました。普段は、学生同士の練習が中心であるため、学生以外の人へ実施は初めての体験でした。そのためどの学生も緊張していましたが、患者さんの訴えに一生懸命向き合いながら実施していました。
 シルバー人材センターの方々の温かい言葉に、より良い看護に向けての思いや学習意欲が高まったと思います。
臨床看護実践Ⅰ バイタルサイン.JPG


オムツのあて方や陰部洗浄の練習風景です。実習に向けて頑張ろう!
陰部洗浄の練習風景.JPG

月別記事
ページトップへ戻る